"イーシャ" とは、"創造の源"という意味です。
クリヤとは、その創造の源に向かって行う
内側の修練のことを意味します。
クリヤは虚実を真実に変えることができる
シンプルかつパワフルアツールです。”

- サドゥグル

人生の豊かさのテクノロジー

Frequently asked questions:

  • 瞑想の効果とは何ですか?
  • この瞑想はどんな瞑想ですか?
  • なぜオンラインで入手可能なのですか?
  • 呼吸の大切さは何ですか?健康改善の他にもなにか効果がありますか?
  • なぜ顔を少し上に向けるのですか?
  • 「アー」の音を発音することは私にどんな効果をもたらしますか?
  • Isha クリヤを行う時は、空腹状態が適切ですか?食事と瞑想の間に時間を空けるべきですか?
  • 瞑想は、一定期間集中して行うべきでしょうか?もしくは生涯ずっと毎日行うべきでしょうか?
  • 私はすでに、「インナーエンジニアリング」 コースを修了し、毎日練習しています。Isha クリヤと一緒に「シャンバヴィ・マハ・ムドラ」 を行うことは必要ですか?一緒に行うことは、私にとって有益なことでしょうか?
  • 私は、“アー” の音の後、力強くとても心地よく感じます。このマントラを7回以上唱えたり、もしくは別の瞑想としてこれだけを唱えてもいいでしょうか?
  • Isha Kriyaは誰でも練習できますか?もしくは、なにか病気もちの人は瞑想をしないほうが良いですか?わたしは頸部脊椎症なのですが、この練習は安全にできるでしょうか?
  • この瞑想を私の家族や友達に教えても良いですか?もしくは、彼らもビデオを見たほうが良いですか?
  • "アー" の音を発したとき、喉と胸のチャクラに振動を感じます。しかしマニプラカで感じることができません。なにが間違っているのでしょうか?
  • 座禅を組めないので、背筋を伸ばして椅子に座ってKriyaを行っても良いですか?
  • この瞑想はどこで行うのが良いでしょうか?私は騒音が激しい環境に住んでいます。練習する場所と別に分けたほうが良いですか?
  • わたしはIsha クリヤをオンラインで受講し、定期的に練習していました。しかしどういうわけか継続できません。もう一度練習を再開させたいと思っています。もう一度オンライン受講するべきでしょうか。それとも以前に学んだことを継続することはできますか?
  • Isha Kriyaを一日に何回練習したらよいですか?
  • なぜ48日間瞑想したほうが良いのでしょうか?

Post us your questions


Invalid Input

Invalid Input

Invalid Input

  • サッドグル: まず、なぜ瞑想する必要があるのでしょうか?あなたは生まれる時に、この人生のプロセスを始めることを意識的には選びませんでした。人生はただ「起こっている」と感じているはずです。小さな身体で生まれ、今は大人に成長しています。あなたの身体は明らかにあなたが集めてきたものでできています。身体は人生の蓄積です。「私の身体」というとき、食べ物の蓄積のことを言います。同じように「私のマインド」というとき、印象の蓄積のことを言います。

    あなたが蓄積してきたものはなんでもあなたのものですが、本来のあなたではありません。蓄積したということはどこか他の場所から集めてきたということになります。今体重が70kgだとしたら、それを60kgにすることもできます。落とした10kgを探しにいくようなことはしませんね。それは単に蓄積だったからです。一度落としてしまえばあなたの手を離れます。同じように、あなたのマインドも印象の蓄積です。

    自分の経験と自分自身を同一視してしまうと、その瞬間に本当の自分ではないものになってしまいます。認識が歪んでしまうのです。外の環境から集めたこの身体を「自分」として体験した瞬間、本来の人生の認識を誤ってしまいます。人生は単に生き残ること、という誤った認識をしてしまい、あるがままの本来の姿が見えなくなってしまいます。

    一度人間として生まれると、生存は重要になってきます。けれどそれだけでは充分ではありません。もし他の動物として生まれてきたのなら、空腹を満たせば人生は完結していました。しかし人間として生まれた限り、生存だけでは完結しません。人間にとって人生とは、生存が満たされた後に初めてスタートすることができます。

    瞑想とは、本来のあなたと、あなたに所属しているものが別のものであると認識できるようになるための内側の状態や体験を与えてくれます。本来のあなたとあなたが蓄積してきたものの間には、ほんの少しだけ距離とスペースがあります。今はそれを瞑想と理解してもらっていいでしょう。

    瞑想をするとどんないいことがあるのか?瞑想は、認識力を明晰にしてくれます。本来の姿で人生を捉えられるようになり、全く歪みがない状態で見ることができるようになります。大抵の人は、はっきりと目に見える範囲でしか人生を捉えることができないでしょう。仮に、私が自分のビジョンに明晰さがなく、自信だけがある状態で生きているのだとしたら、私は単なるおろかものにすぎません。認識がないと、人々はその状態を自信を持つことで克服しようとします。明晰さの欠如を他のもので埋めようとするのです。明晰さに取って代わるものは他にはありません。

    一度これを理解することができたなら、自然と瞑想状態に入ることができるようになります。すべてをクリアにして、人生をあるがままの姿で捉えることができるようになります。そうすれば、もう葛藤することなく、人生の摩擦を出来るだけ最小限に抑えられるようになるでしょう。

  • サッドグル:このクリヤはあなたと身体、あなたとマインドの間にある空間を創りだします。人生が葛藤に満ちていると感じているなら、それはあなたが限界あるものを本来の自分と同一視し勘違いしてしまっているからです。

    瞑想のエッセンスとは、あなたが「マインド」と呼ぶものと自分の間に距離と空間を創りだすものです。あなたの人生の葛藤はすべてマインドが生み出しているものです。マインドと距離を置くことができたならば、葛藤を感じ続けることができるでしょうか?これが苦しみの終わりです。

    では、瞑想をしている間、あなたとマインドの間に距離があり、内側に平和を感じることができるようになります。問題は目を開けた瞬間に、再びマインドにとらわれてしまうことです。

    もし毎日瞑想をすれば、目を開けてもマインドと自分が違う場所に存在することが感じられるようになるでしょう。これが苦しみの終わりです。一旦身体とマインドとの同一視をやめると、自分自身の内側にある創造の源と繋がることができるようになります。一度これが起こってしまえば、恩寵が起こります。

    つまり、あなたの過去のカルマや無意識のマインドを横においておくことができるようになります。もう影響を受けなくなるのです。過去のカルマが効力を失うと、人生には大きな可能性が開けてきます。

    呼吸一つ一つが人生の偉大な可能性となるでしょう。過去はあなたの存在にちょっかいを出すことをやめるでしょう。ここに座れば、あなたの人生を変えることができます。人生が楽になるのです。

  • サッドグル:数年前、私はただ座っていただけで、別に何もしようとすることなく、大した理由もなく突然恍惚感に圧倒されたことがありました。その時にこう思ったのです。「どういうことだ?ただここに座っているだけで恍惚感に満たされるなら、世界中を恍惚させることができるのではないか。」それから30年近くがたち、私はこんなにひげが生えているのに、人々は惨めさを手放すことができない。私たちは数百万人の人たちに触れましたが、全人口ではありません。私は、世界人口70億人のすべての人を念頭に置いています。

    今、社会は日々恐ろしいものへと変貌しています。なぜなら物質的な行いはすべてやり尽くしてしまったからです。次はどうしたら良いのかわからない。やることといったら髪を切るか、頭からつま先まで入れ墨を入れること。他になにか新しいことがあるのか?単に新しいことをやりたいからという理由だけで、人々は人生にとってネガティブなことを次から次にやっています。

    スピリチュアルプロセスを起こしていくためには、今の社会は熟しすぎています。つまり、もし今やらないのなら、すぐに爆発するでしょう。大規模でやらなくてはいけません。宗教に関わりないスピリチュアルプロセスです。それは特定の哲学や理想は関係ありません。人々を内側に向かわせることができるごくシンプルなプロセスです。これまで、あちこちで小さな穴埋めはされていたかもしれません。けれど大規模では行われませんでした。テクノロジーが発達した今日、それを起こすことが可能です。

    これは今の世代の私たちができる一番重要なことです。人類意識に、大規模で働きかけることができる特権です。

    外側のエンジニアリングをやりすぎると、この惑星は消えてしまうでしょう。人類のエネルギーを内側に向け、自分自身のエンジニアリングを行い、外側にダメージを与えないようにしなくてはいけない時が来ました。内側に働きかけることは多くのエネルギーを必要とします。この沸騰しかねない次元を大規模で開かなければ、工業社会と業界はこの惑星を破壊してしまうでしょう。

  • サッドグル:呼吸はあなたと身体を結びつけている糸です。もしあなたから呼吸を取り上げれば、あなたと身体はバラバラになります。呼吸があなたを身体に結びつけているのです。あなたが身体と呼ぶもの、そして「私」と呼ぶものは呼吸によって一つになっているのです。この呼吸が今のあなたの多くを決めています。

    あなたが持つ思考や感情には様々なレベルがあり、呼吸が様々なパターンを生み出すことに一役買っています。もし怒りを感じたら呼吸は乱れます。平和な気持ちでいれば呼吸は落ち着きます。幸せならまた別の呼吸。悲しいなら、呼吸はまた別のものに変わります。これに気付いていましたか?

    この事実を逆手にとったのが、プラナヤマとクリヤの科学です。一定のやり方で意識的に呼吸をすることで人生についての考え方、感じ方、理解の仕方、経験が変わってくるのです。

    この呼吸は身体とマインドに様々に作用していくことができるツールです。Ishaクリヤというシンプルな呼吸のプロセスを使っていますが、クリヤそのものは呼吸ではありません。呼吸は単なるツールです。呼吸はイントロダクションにすぎず、実際に起こることは呼吸そのものではないのです。

    どの方法で呼吸しようと、それがあなたの考え方になります。何を考えようと、それがあなたの呼吸になります。人生全体、無意識のマインドがすべて呼吸に現れるのです。呼吸を読めば、呼吸の仕方の中にあなたの過去、現在、未来がすべて書かれています。

    一度これに気付くことができたら、人生は全く違ったものになるでしょう。これは経験によってわかるものであって、頭で理解するものではありません。他になにも考えず、なにもすることなく、単にここに座ることの祝福を知ることができたら、ただ座ることができることの祝福を味わうことができたら、単に座るだけ、ただ命そのもになることができたら、人生は全く違ったものになるでしょう。

    別のいい方をすれば、つまり、アルコールを一滴も飲まず、ドラッグをやることなく、ただここに座っているだけで自分自身に酔いしれ、気分を高揚させることができることが科学的に証明されています。しかも二日酔いをすることなく。気付きを高めることができれば、ここに座るだけでそのシステムを稼働させ、大きな喜びを得ることができるようになります。ただ座って呼吸をすることが大きな喜びとなると、あなたは優しく、柔軟性があり、素晴らしい人間になるでしょう。なぜなら自分の内側の状態がいつも最高に保てるようになるからです。マインドはこれまでになく鋭敏さを増してくるでしょう。

  • サッドグル: 座る時に頭を少し上に向けるのは、なにも空に浮いているものを見るためとか、なにかを想像するためではありません。頭を上に向けることであなたの存在全体が上を向き、受け身になるからです。それは窓を開けるようなものです。恩寵を受け取るのです。積極的に受け取ろうとすれば、身体は自然に上向きになってくるでしょう。

  • サッドグル: 「アー」の音を発するとき、身体の機能管理中枢が活性化されます。これが臍のあたりにあるマニプラカチャクラです。マニプラカは臍の2cmほど下に位置します。お母さんの子宮の中にいた時、そこからパイプで繋がっていました。今はそのチューブはありませんが、管理中枢が臍のあたりにまだ残っています。

    肉体があるのと同様、エネルギー体も存在しています。このエネルギーは通常、空間プラーナとかシャクティとかと呼ばれ、ある特定の確立されたパターンで身体の中を流れています。このエネルギーはランダムに流れているわけではありません。72,000通りの流れ方があります。別のいい方をすれば、身体の中には72,000のエネルギーの通り道があるのです。身体の中にある通り道、経路をナーディと読んでいます。目に見える形では存在しません。身体を切って中を見てもこれらのナーディを見つけることはできません。けれど気付きを高めれば高める程、エネルギーはランダムに流れているのではなく、確立された経路を通ることがわかってくるでしょう。

    「アー」の音は身体を一気に流れることができる唯一のバイブレーションです。マニプラカには72,000のナーディが一つに交わり再交配している唯一の場所です。「アー」の音を発すると、臍の2cm程下からバイブレーションが始まり、身体中に行き渡るのが感じられるでしょう。このバイブレーションは身体の管理中枢をものすごく活性化することができます。この中枢を活性化することで、健康、強さ、幸運、豊かさがもたらされるでしょう。

  • 空腹状態である必要はありません。また食後に時間を空ける必要もありません。しかし満腹状態だと眠くなってしまうでしょう。

  • 人生の他のことがすべてそうであるように、瞑想もあなたの人生の一部となってくるでしょう。歯磨きと同じように、最初は誰かに教えてもらわなくてはなりません。しかし一度その価値を見出せば、後は何も考えることなく自然にやれるようになります。瞑想も同じことが言えます。一度あなたが価値を見出したなら、大した努力なしに自然とあなたの日常生活の一部分となるでしょう。しかしこのようになるには、最初は忍耐強さが必要です。最初の48日間は、1日2回練習の練習を行わなくてはならないのはそのためです。

  • もし毎日両方練習できるならば、とても良いでしょう。両方からの効果を確実に得ることができます。しかしもし時間に限りがあるなら、「シャンバヴィ・マハ・ムドラ」を主に行うことをお勧めします。

  • もしやりたければ、Isha クリヤ の回数を増やしてもいいでしょう。けれど長い時間マントラを唱えたかったら“AUM”の方が望ましいでしょう。もしIshaヨガセンターに来れるのであれば、毎日12時15分 – 1時30分に行われているAUMチャンテングに参加すると良いでしょう。あるいは、あなたの街で行われるIsha ヨガや「インナーエンジニアリングプログラム」に参加し学ぶこともできます。最新のイベント情報は、こちらでご確認下さい。

    www.ishayoga.org

  • 頸部脊椎症であってもIsha Kriyaを練習することは全く問題ありません。いたって安全ですし、症状にも良い効果をもたらすでしょう。もしあなたが座禅を組めないのであれば、代わりに椅子やベンチに座って構いません。その際は足首を交差させて座ってください。また、もしなにか持病や身体的な病気があっても楽に座ってIsha クリヤを行えるのであれば、練習するのに問題はありません。

  • 彼ら自身で、クリヤのビデオを見て学んだ方が良いでしょう。

  • 口を大きく空けているか確認してください。そうすれば、マニプラカに振動を感じるでしょう。もしかしたら無意識に多少閉じているのかもしれません。大きく口を開け、その違いを感じてみてください。

  • はい、椅子に座ってできます。その際、足首を交差させて座ってください。

  • 瞑想はどこでも行うことができます。ただクリヤの最中、身体が邪魔されないようにしてください。静かな環境は良いですが、必ずしも必要条件ではありません。もし他に選択肢がなかったとしたら、どこでも実践することができます。大切なことは、クリヤを行う時は中断しないように注意することです。中断してしまうと、練習中に起こるエネルギーの形成を阻害してしまいます。

  • 以前学んだ内容や指示を思い出して継続してもらってかまいません。もし不明確なところがあるなら、もう一度クリヤをオンライン受講することをお勧めします。

  • 時間の都合が良い時にいつでも行ってください。しかし深夜は避けましょう。

  • 理想は、朝と夕方一回ずつの一日2回です。時間に余裕があり、クリヤをもっと練習したいのであればしても構いません。

  • 48日間は、一般的にマンダラとして知られている時間のサイクルです。体内系統の循環が一巡する時間なのです。アーユルヴェーダで薬が処方される際、48日間分出されるのは、この理由によるものです。それは、病気の根源に対して薬が効くまでに必要な時間なのです。Ishaクリヤでも同じことが言えます。48日間は休まず行う事が重要です。

 
 
ISHA FOUNDATION
Isha Foundation - A Non-profit Organization © Copyright 1997 - 2018. Isha Foundation. All rights reserved
Site MapFeedbackContact UsInternational Yoga Day View our Copyright and Privacy Policy